アニメ・ゲーム・マンガ等の感想ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 6話「焚書官」感想

あれ?ダリアンとヒューイは?
まさかの主人公交代回!?
ダリアンの「なのです」が聞けないとはな・・・




今回は焚書官であるハル&フランコンビの話
まとまりがあって、なかなか面白かったです
幼女も出てきてくれてよかった
しかし2話連続で娼婦が出てくるのは時代背景っすかねぇ


80人以上の行方不明者が出ている町に
ある男女二人組を探しに来た男女二人組が
住民のほとんどが人形になってしまった
偽りの町を破壊する話でした


結局街の住人ほとんどが人形で本物がマスターだけだった
何気に伏線とかもちゃんと張ってあったりはしたな
酒場での男の話がもう何度も話しているような内容だったり
老夫婦の反応が毎回同じだったりと思い返せばっていうのがありました



善と悪の間で揺れ動く敵ってのも今回が初めてだったな
結局敵になって、襲い掛かったけど
思ったのが人形が人形作らんでも別の物作れば
町は復興したんじゃないか?



ハルとフランの戦闘スタイルはなんかもう何が何だか
鍵差し込む→本を腹から取りだす→杖にセット
→炎で敵を焼きつくす
ある意味焚書官としては相応しい戦い方かも
幻書もろとも燃やすところとか



しかしこれ見た時
「どこのレイジングハート?」
思った人は少なくない筈・・・
記憶だけ焼けるとか何て便利な能力







メイベルさんのあの一言で
ヒューイの時は敵がご丁寧に待ってくれたことが露呈してる
「読む暇なんて与えないわ!」
なんかこのアニメ毎回突っ込むところ用意してくれるな


今話で俺が気になっていたあの眼帯の女の子も
出てきて読み姫が三人揃ったので
ようやく戦いに向けて動き出すのかとwktkしてくるなぁ




そういえば
門開けたとき「堕ちた天」って言ってたけど
ハルがフランの事をガラクタって呼んでるのと
何か関係性はあるのかな?
書架としては不良品だったりとか




次回「調香師」
ちょっ・・・まだ漫画がまだ途中なんですけど
フィオナが出てくるからまぁいいか







ちびヒューイがたまに会ってる女の子が
フランだと思ってました


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

グレイ

Author:グレイ
ちょっと更新休止します。
再開は遅くとも
夏アニメ始まる前…?


当ブログはリンクフリーで
相互リンクにコメント、
web拍手にTBも大歓迎!!
相互リンクの申し込み


今期視聴予定アニメ
☆は個別で○は簡易
簡易やるかすら分からない・・・。

日曜
黄昏乙女×アムネジア☆
氷菓☆

月曜
なし

火曜
なし

水曜
めだかボックス○

木曜
夏色キセキ☆
さんかれあ○

金曜
アクセル・ワールド☆

土曜
Fate/Zero☆
黒子のバスケ○


感想不明
つり球
ZETMAN
シャイニング・ハーツ

プリティーリズム・ディア
マイフューチャーってのが
アイマスっぽいらしいね…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。