アニメ・ゲーム・マンガ等の感想ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー 12話(最終話)「はじまり色の季節」感想

想い出の色は、何の色?
それはキラキラ宝物の色。

未来の色は、何の色?
どんな色にも染まっていける

真っ白な色、ましろ色。




これで最終回、でも2期みたいなと思える最後だった。
主な理由はあの人の登場ですがねー。
しかし最後の最後に出るとは思いもしなかったよ・・・。





アバン
我慢する気ある?
部室前の雪かきから戻って、みう先輩とイチャイチャする新吾。
「ちょっとのっけからイチャラブはいいから誰か邪魔しろよ」と思ってたら
全員で邪魔してくれましたね・・・。みんなよくやった!
にしてもなぜ抱いた




ぱんにゃ母もといままにゃキタ
あの淫獣が街を闊歩してたのか・・・
部室だか家だかでイチャラブしてたであろう新吾とみう以外から
ぱんにゃの母、ままにゃの目撃情報が出たので探してみよう!
ということで初めて出会った森まで行ってぱんにゃの臭いのついた髪飾りを置くと、
ままにゃとその子どもが登場。
正直言ってあのサイズまでくると気持ち悪い・・・ぱんにゃぐらいがギリだなー。


にしても、みう先輩の髪飾りが自作だったというのには驚いた。
なんというイタさ、そしてなんという精神力。




ブランコと言えばこの二人
でも立場逆転
「みう先輩は強い人」、と語る紗凪。
それが正しいと思えたら、我慢して受け入れる。
紗凪からそれを聞いて愛理も学園の統合問題の事を思い出しますが・・・。
当然ながらもう正しいと思ってるんだろうけど、皆の前でああ言った手前
自分から中々言い出せないって感じかな?まぁしょうがないか。


で、紗凪が強い人と語るみう先輩は
ぱんにゃとの別れの辛さを押し殺し切れてなかった。
強い人の直後にコレ出されるのはなぁ・・・。





愛理のターン!
学園統合問題これにて一件落着ぅ!!!


もうちょっと掘り下げて欲しかったよ
自分の想いを結女と各務台のみんなに語る愛理
最近辛いことを正面から受け止めてる人がいてって言ってたけどさ
これどう考えても紗凪ですよね?
なんか演出的にみう先輩の事言ってるような感じだったけど・・・。
だってもうみう先輩には新吾という大切な人が現れたじゃないですかー!
それに対して紗凪は尊敬する先輩と大好きな人同時に失ったも同然というのに・・・。


まぁ結論が署名活動で結局は他力本願だったりもしたが
愛理もお母さんと仲直りというか問題は解決したからいいんじゃないか?





離れたくない
強い人じゃない
みう先輩の本心は「ぱんにゃを自然に帰したくない」
ずっと一緒に居たいと泣くみう先輩を抱きしめる新吾。
・・・なんだろうか、いっそままにゃも保護すれば?
今まで人から悪さされたんだったら、もうされない様にと考えれば
保護に当たるんじゃないか?とか思ったわ。


でそんなみう先輩に結子さんが語ったことは
臭かったけど、全くもってその通りだったなぁ。
時間は流れるもので、別れは絶対にやってくる。でも想い出は心に残る。
だから楽しい想い出でいっぱいにしてあげるのが一番いい、ということ。




ぱんにゃとお別れ
なんかあっさ(ry
道中のぱんにゃの声うるせえと思いつつ、
桜乃が言ってた事に関しちゃ、人が愛を込めてちゃんと育ててあげれば
その動物も少しぐらいは憶えてると思うなー。で、ぱんにゃは憶えてるんでしょうか?
確実に桜乃、アンジェ辺りは憶えてないだろうな(オイ


で、ついにぱんにゃとのお別れ
イイハナシダナーと思ってたのにあの団子三兄弟はなんなんだ
挿入歌効果もあって、不覚にも感動してたという時にアレはねぇよorz


そういや新しい子どもがいたって事はままにゃは
ぱんにゃが居ない間にその辺の野良と交尾してたということに・・・。



その後はまぁ、
桜乃新制服だったり、結月ちゃんキタ!だったり、紗凪が新部長だったり
みうが新吾と一緒にいたりしてました。
一瞬みうせんぱいが卒業式サボったのかと思ったよ・・・。




夏の色
ぱんにゃはすぐ近くに・・・
ぱんにゃを逃がした想い出の森に訪れた新吾とみう。
切り株から出る芽が時間の流れを感じさせるなぁ。
そして目の前にはぱんにゃの尻尾らしきものが見え、微笑み合う二人。
ぬこ部の看板をバックにぱんにゃの鳴き声で終了。




エンドカード
ラストはみう先輩。しかもコスプレ
本家和泉つばすさんが担当でした。
ちなみに今までのエンドカードを振り返ってみると
愛理・・・・・3回
桜乃・・・・・3回
アンジェ・・・2回
みう・・・・・2回
紗凪・・・・・2回



この差は一体・・・




もしかして本編では不遇だった組だけ
エンドカード多くしたって訳じゃあるめぇな









あざとさとサービスの少ない落ち着いた作風
思えばマジでこの言葉通りだったなぁ。
まぁ多少のサービスはありましたが全体を見るとこう言っても良いと思うよ。
終盤は吹っ切れて前に進む愛理と紗凪に対しうじうじしてたみう先輩が対照的だった。
桜乃とアンジェ?誰だっけそれ


原作の販促にも一役買ったし、成功したと言っても良いんじゃないかな?
紗凪ルート見たさに購入する人が増えそうです、ってか実際増えたね。
俺も金が入ったら、紗凪と結月ルート目当てで買おうかな



ではキャラ感想
瀬奈 愛理
序盤フラグ立てまくったにもかかわらず
謎の混浴を最後に息をひそめてしまった愛理さん。
その後は紗凪の友人Aとして裏方役に徹し、
最後は学園統合の為に奔走した(ということにしよう)が・・・。


あそこまでフラグおっ立てたにもかかわらず
ルート行かなかったのってあんまりないんじゃないか?
1話の感想で予想した視聴者をツンデレにさせるというのが見事に外れたもんだ。
全くしなかったと言えば嘘になるが、どっちかというと紗凪の方が・・・。


彼女のルート見たかったらPSP版買えって事ですね、分かりました。




瓜生 桜乃
一言でいえばよくできた妹さん
クリスマスに兄が女連れこんで一発やらかすのを予想して
わざわざ、女子会という名の傷の舐め合いに参加したんだからそりゃもう。
空気を読むことに定評がある兄よりも空気読んでたよ。


にしてもビックリするぐらい出番なかったなぁ・・・。
せいぜい見せ場と言えば、1話とアンジェと料理対決した辺りじゃないか?
そこまで思い入れもなかったからいいっちゃいいんだがな・・・。
あそこまでないと同情しちゃうよ。




アンジェ(アンジェリーナ・菜夏・シーウェル)
学園に生息する自称“野良メイド”
今思えばまだ救われた方、一応ルートあったしね。1話だったがな
この人の見せ場と言えば・・・うん、そういや今話で
ぱんにゃとのお別れの締めみたいなのやってたね、想い出とか。
そんぐらいしかないね(マテ




天羽 みう
正妻戦争優勝おめでとう!
ということで瓜生新吾をめぐって争われた正妻戦争に見事勝利し、
新吾から精○も頂いた(であろう)みう先輩。
この人は天然なんだろうがな・・・。あんまりそうは見えなかったよ
心のどっかで「(計画通り)」とか思ってたに違いない(オイ


そういや蛇口先輩とか言われてたが
あれは結局何だったんだ?壊れた蛇口がどうたら・・・。




乾 紗凪
感動をありがとう
思えば・・・何気に最初から最後まで好感度1位だった気が(俺の中で)
本性現した時はちょっとえぇーってなりはしたが、1位。


紗凪は自分の想いを優先するか
尊敬する先輩を優先するかの間で揺れていた辺りはもう何も言えねぇ・・・。
そして最後のブランコのシーン。あれは泣いたなぁ・・・。
数々の出来事を乗り越えて、前話のあの宣言はくるものがあった。
このアニメのMVPを選ぶとしたら彼女以外にはありえないよね。



最後に
エロゲ原作にもかかわらず、エロは控えめで
純愛を描いた今作品“ましろ色シンフォニー”
失恋をして悲しんで、でもその経験を乗り越え糧にする、
そうやって成長していく女の子の姿を丁寧に描いたのには好感が持てました。
このアニメの制作に関わったスタッフの皆様、お疲れ様でした。










スポンサーサイト
コメント
No title
瓜生桜乃
2011/12/21(水) 13:03 | URL | #-[ コメントの編集]
>名無しさん
>瓜生桜乃

あー、うっかりすぎますねぇ・・・。
最近「うりゅう」という名の奴がいすぎて
もう訳分かんなくなってきました(汗)
2011/12/22(木) 01:08 | URL | グレイ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましろ色シンフォニー 第12話「はじまり色の季節」

次回予告にしてやられたあ。 ラスカル展開のほうがメインでしたね。 そりゃそーだよなー^^; おいしいところをがっつり持ってったみう先輩。 ぱんにゃちゃんとのお別れで最終回な

はじまり色の季節

「\アッイリーン/」 「はーい!ましろ色シンフォニー最終回、はっじま(ry」 結局ぱんにゃのお話でしたね。 無事お母さんと再会できてよかったよかった。 何故このタイミン ...

ましろ色シンフォニー #12

【はじまり色の季節】 ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]出演:水島大宙メディアファクトリー(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る その子達と過ごした時間は貴方にとって ...

ましろ色シンフォニー 第12話(最終回) 「はじまり色の季節」 感想

強い人だと思っていたあなたがこぼした涙。 いやはやここまで完璧にやられると言葉も出ないッス。 気が付けば殆どのキャラが均等に成長してるじゃないか。 愛理がここに来てスト

ましろ色シンフォニー:12話感想&総括

ましろ色シンフォニーの感想です。 まさかぱんにゃで締めるとはなあ。

ましろ色シンフォニー第12話(最終回)『はじまり色の季節』の感想レビュー

『さよなら君の声』BGM演出(゚∀゚)キタコレ!!というわけで、ぱんにゃ、森へ帰る回でした。 ラストは統合話がメインかと思っていましたが、最後までみう先輩がメインのまましめたのは

ましろ色シンフォニー 12話感想

サブタイトル「はじまり色の季節」 クリスマスにめでたく結ばれた二人。外は雪で寒いけど、部室の中はアツアツもいいところですコンチキショーッ! みんな窓から覗いてますから、

ましろ色シンフォニー 第12話 「はじまり色の季節」

そうか、ぱんにゃさんが主役の話だったんだ!(ぉ) ぱんにゃの話を締めにもってくるなら みう先輩がヒロインになるのが自然ですねw  ママにゃ? ぱんにゃのママだからママに

ましろ色シンフォニー 最終回「はじまり色の季節」

ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定)ついに最終回ですか! つばす先生のアニメで見はじめた作品でしたが、 思っていた以上に楽しめました。

アニメ・ましろ色シンフォニー 12話(最終回) はじまり色の季節 感想

12話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 ママにゃがぱんにゃを探しているのを知ったので、 みう先輩は名残惜しいけれどぱんにゃを野に帰す事にします。 それを知った愛理は...

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第12話「はじまり色の季節」

どんな色にも染まっていける それは『ましろ色』 ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray](2012/01/25)水島大宙、小野涼子 他商品詳細を見る いい最終回だった。
プロフィール

グレイ

Author:グレイ
ちょっと更新休止します。
再開は遅くとも
夏アニメ始まる前…?


当ブログはリンクフリーで
相互リンクにコメント、
web拍手にTBも大歓迎!!
相互リンクの申し込み


今期視聴予定アニメ
☆は個別で○は簡易
簡易やるかすら分からない・・・。

日曜
黄昏乙女×アムネジア☆
氷菓☆

月曜
なし

火曜
なし

水曜
めだかボックス○

木曜
夏色キセキ☆
さんかれあ○

金曜
アクセル・ワールド☆

土曜
Fate/Zero☆
黒子のバスケ○


感想不明
つり球
ZETMAN
シャイニング・ハーツ

プリティーリズム・ディア
マイフューチャーってのが
アイマスっぽいらしいね…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。