アニメ・ゲーム・マンガ等の感想ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン 9話「高嶺の花」感想

ハジマリガオワリ。
本当に長かったプロローグが終わりました。
今話を見て、このアニメについてきてよかった、
そう思える出来でした。本当にありがとう!




アバン
一勝一敗一引き分け
インノケンティウスやガリレオ、二代の介入もあったが、
トーリと正純の討論対決はお互い立つところもあった為引き分け
勝負はヨシナオ王の直属の部下である二代との対決で決まることに。
梅組にそんな強いヤツいましたっけ?
シロジロのお金の力を使っても勝ってるかどうか・・・。




作戦会議
ドカンバコーンズドンのどれがいい?


じゃあドカンでよろしく頼む。
だって9話まできて戦闘シーンがOPだけだぜ?
あとは精々1話でアデーレの槍を(勝手に)投げたぐらい。
そろそろ頼むぜ、武蔵の騎士さん。


点蔵のハートが打ち砕かれもしたりと色々あったが
二代と戦う事になったのは賢姉ことベルフローレさん。
巨乳対巨乳か、これは良い対戦カード。賢姉も脱いでくれましたしね。


それと王様は自分の領地を守る為に武蔵の王になったそうです。
普通に良い王様じゃないか、てっきり無能な飾りかとばかり・・・。
で、トーリに何故王になってどうするのかを問うヨシナオ。
それに対して俺のせいで奪われたホライゾンの全てを取り戻したいだけと答える。
その答えにヨシナオ王も納得はいった感じか?





喜美VS二代
何しに出てきたのこの人・・・。
色々と偉そうなことを言っていた賢姉は
戦闘用の契約はしておらずエロ系とダンス系しか持ってないようです。
男ならまだしも女にそれは通用しないだろ・・・。


と思いきやとんでもない強さを魅せつけた賢姉。
彼女の高嶺舞は自分が認めた相手以外は触れる事すら叶わないという
正に高嶺の花を具現化したような術式。
最高でも最硬でもない絶対防御がここにあったよ・・・。
しかし神格武装の使い手と互角に渡り合うってどんな実力だ。


通し道歌を舞に用い、奉納の価値を上げ続ける賢姉
踊り続ける限り彼女の防御は崩れる事はない、正に最強の防御。
だが賢姉にとっての二代の価値が上がっているようで
少しずつ二代の攻撃が通るように。それでもひたすら舞を続ける
賢姉様かっこよすぎる、術式同士がぶつかり合うバトルは興奮出来たしね。
トーリが見ている限り絶対に負けられない、涙は見せられないと
戦う賢姉様は何度も言うがかっこよすぎて・・・。





智が語るトーリと喜美の過去
それはマズイ気が・・・
ホライゾンの死によって心が壊れてしまったトーリ
そんなトーリの目を覚まさせる為に窓を突き破らせ、
馬乗りになって殴り続け、調味料を無理やり口に突っ込んで・・・。
※決して虐待の類ではございません、トーリを思っての行動です。


賢姉がトーリのことを愚弟と呼ぶ理由、
なぜああまで傲慢な賢姉に対し、誰もあまり注意しないのか(ネイトはしてたな・・・)
そこら辺の謎が一気に解けてすっきりしました。
二代が彼女を倒すにはこの出来事を超える何かを魅せつけなければならないってことだな。


ってことは賢姉って戦えば戦う程強くなるんじゃない?
というよりは通されるほどにって意味で。
攻撃を通すには前に受けた最大の衝撃を越えなければならないんだから
相手にとっちゃどんどんハードルが上がっていくわけだし。マジで最強だよ・・・





エロい、エロいよ!姉さん!!
どう見てもパイ○リです、本当に(ry
なんとか術式を掻い潜り、攻撃を通すことに成功した二代だったが
舞の合間にある相対の掛け合いに応えられず吹き飛ばされてしまう。
そこで二代はやっと蜻蛉切の割断を使用、なぜ今まで使わなかった・・・。
だがいくつもの芸名を持つ彼女には通用しなかった。


そして賢姉は二代の三つの間違いを説明しながら、彼女に往復ビンタ
二代は最終的に跪いて淫乱とか言いました。賢姉の影響力すげぇ・・・。




ヴェストファーレン会議を目指して
静かに開戦したトーリ達の戦い
葛藤するヨシナオ王を後押ししたトーリは彼の補佐として
ホライゾンと共に副王に任命される。
王の権限を2とするならば、副王はそれぞれ1の権限を持つ。
そうすることによってホライゾンを連れてくれば
武蔵王と同等の権限を持つことが可能になる。


さらにヨシナオ王は自分達に否があるなら
聖連代表会議にて判断をして欲しいと頼む。
その頼みに今の時代、国際会議に当たる会議は開かれていない為
聖譜に反すると断るインノさんに正純がヴェストファーレン会議が
国際会議にあたると言い、それまでの間、全面戦争になっても構わない。
終わりが見えていれば耐えられると語り、その会議まで戦い抜き
そこで大罪武装を全て持ち主に返してもらうと宣言する。


なんかものっそい静かに開戦しましたねぇ・・・。
あとインノさんの全力のツッコミからの冷静な語りに吹いたww




王が通る道
ハジマリノオワリ
自分がやりたいことだからみんなはついてこなくていい。
そう言い、一人でホライゾンを救いに向かうトーリ
だがそれはヨシナオ王が通ってしまった謝った道。


しかしトーリには彼を想う仲間がいた。
仲間たちがトーリと話しながら歩いているシーンは最高だった。
そんな中アデーレが黒藻を元の場所に返す為桶を取りに行ったところ
アデーレの持つ槍に記された紋章を見たヨシナオ王が
その紋章は自分がいた国の紋章だと言う事に気付く。
どうやらアデーレはヨシナオ王に仕えていた騎士だった。
アデーレは父の想いを受け継いで、槍を持っていたと言う事ですね
それを思いっきり投げてたネイトさんェ・・・。
すっごく良い話なんだけどね。




生きて帰ってこい
それが一番大事なんだ
戦いに向かうトーリ達を見送りに来た酒井学長
絶対にホライゾンを連れて帰ってこい、
それが叶わないんだったら、せめて生きて帰ってこい。
この人が言うと重みが増す・・・。ダッちゃんのこともあるだろうしね。
それに自分のせいでトーリ達が死んだとなったらホライゾンも悲しむよ。
ホライゾンを死なせない為に、トーリ達は戦いに向かう。




最高のプロローグ
いやー今回は盛り上がった!
喜美さんと二代の女同士の熱い戦い!
教皇総長への戦いの意思を示す宣言!
そしてホライゾンを救う為に動き出したトーリ達!
どれもこれも熱すぎて、感動した!


まず二人の戦い
どんなに強い装備でも相性によっては負けもあると言う事が分かりました。
これで大罪武装を持たない武蔵は戦っていけるのかという問題が解決したかな。
しかしこのアニメの能力って面白いです。予想の斜め上をいくというか・・・。
事象の割断というチート性能を持つ蜻蛉切でも負けがあるというのがいいですね。
こりゃあインノさんの持つ淫蕩の御身を打ち破る能力を持った人もいるかな?


やっぱ気になるのがネイトさん
あのばかでかい鎖をぶんぶん振りまわしている戦闘シーンを早くみたいです。
今話の最後を見るとやっと戦ってくれるようで。期待しているよ、騎士さん。


それと最後に出てきたあの男女が気になりますねー。
今まで出てきたどの国にも属さない制服。
もしかして二期がクルー?





次回「スタートラインのラッパ吹き」
タイトルどういうことだコレwww











スポンサーサイト
コメント
No title
>それと最後に出てきたあの男女が気になりますねー

その人たち出るには3期が必要です。

しかし、喜美の舞は驚いたな。まさがあの形で防御を展開してるとは。通りませのアレンジVer.も含めで、最高にかっこいいです。
2011/11/29(火) 02:06 | URL | Zax #-[ コメントの編集]
No title
Zaxさん、コメントありがとうございます。

>その人たち出るには3期が必要です。

なんっ・・・だと・・・?
そこまで続ける気でいたんですか、いやもちろんこっちは大歓迎ですが。


>しかし、喜美の舞は驚いたな。まさがあの形で防御を展開してるとは。>通りませのアレンジVer.も含めで、最高にかっこいいです。


ですよね!あそこは見ていて気持ちよかったです。
これからもあんなバトルが見られると思うとワクワクします。


それではコメントありがとうございました。
また気軽にコメントして下さいね~
2011/11/29(火) 02:15 | URL | グレイ #-[ コメントの編集]
No title
正信たちの「現役でありたかったよな」とか、過去から今へと続いている、受け継がれるものがよく描写されましたね。
この作品は、大人が、経験を重ね、苦渋をのんでも前を向いていて、それを今の世代が受け継いでいるってのをしっかりやってて嬉しいです。
忠次の、ただ、次に繋げる忠義は、しっかり実っていますね。
2011/11/29(火) 03:18 | URL | 名無しさん #j6IxAqzs[ コメントの編集]
>No title
名無しさんコメントありがとうございます

>正信たちの「現役でありたかったよな」とか、
>過去から今へと続いている、受け継がれるものがよく描写されましたね。
>この作品は、大人が、経験を重ね、苦渋をのんでも前を向いていて、
>それを今の世代が受け継いでいるってのをしっかりやってて嬉しいです。
>忠次の、ただ、次に繋げる忠義は、しっかり実っていますね。


今話のそういう描写本当に良かったですよね。
アデーレが持っていた槍の紋章の辺りとかも最高でした。


それではまた、気軽にコメントして下さいね~。
2011/11/29(火) 14:40 | URL | グレイ #-[ コメントの編集]
No title
第9話で喜美が二代に勝てたのは術式の相性という考えもあるかもしれませんが、
私はそうは想いません。いえ、攻撃を防げたのはたしかに術式の相性が良かったから
でしょうが、攻撃を防げた事=勝てた理由ではないということです。
攻撃能力のない相手に攻撃を防御され続けているのは有利ではありませんが、
決して劣勢ではない、(二代の槍がかすっていた=完全には防げなかった点を考えれば
互角ですらない)喜美が後で指摘した通り、二代は攻撃が防がれても、焦らず、迷わず
堅実な攻撃を続ければ良かったのです。本当に二代の心に迷いがなければそれで
間違いなく勝てた。そもそも術式の相性を鑑みても、本来戦闘担当ではない喜美が
三河警護隊長にして東国無双の二代目である二代に「戦闘」で勝てる道理などないのです。
勝敗を決したのはあくまでも双方の意思。
迷い、考え込み、自分の立ち位置を決めかねていた二代の心を
弟達の為に自らが傷つくこともいとわない喜美の覚悟が圧倒したからに他なりません。
そうでなければ、叩いた自分の手の方を痛めてしまうような喜美のビンタを
二代がよけられないはずがないのです。
(ビンタをした時、喜美の指先から血が出たのはそういう意味を含む演出だと思います。)
2011/12/04(日) 23:16 | URL | 語り部 #-[ コメントの編集]
>No title
語り部さん、コメントありがとうございます。


>勝敗を決したのはあくまでも双方の意思。
>迷い、考え込み、自分の立ち位置を決めかねていた二代の心を
>弟達の為に自らが傷つくこともいとわない喜美の覚悟が圧倒したからに他なりません。
>そうでなければ、叩いた自分の手の方を痛めてしまうような喜美のビンタを
>二代がよけられないはずがないのです。
>(ビンタをした時、喜美の指先から血が出たのはそういう意味を含む演出だと思います。)

おお・・・戦闘という風に解釈してたからその考えには到りませんでした。
喜美さんすごいですね・・・そりゃあみんな頭が上がらないわけだ。

あとビンタした後の流血にそんな意図があるとは知りませんでした
解説ありがとうございます!


それでは、また気軽にコメントしてくれると嬉しいです。
2011/12/07(水) 04:29 | URL | グレイ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

境界線上のホライゾン 第9話 「高嶺の花」 感想

「境界線上のホライゾン」  第9話 「高嶺の花」 の感想記事です。   さ、最終回並みのクオリティー・・・   ハードル上げ過ぎだと思うのだが・・・   今週の見所は、

境界線上のホライゾン #9

【高嶺の花】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-02-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 死ぬ為に生まれ ...

境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」 感想

賢姉が駄目なあんたと全部を助けてあげる トーリと正純の討論対決は引き分けとなり相対対決は1勝1敗1分けに。 学生ではなく抗争に参加できないヨシナオ王は二代を抜擢しトーリ達と

【アニメ】境界線上のホライゾン 第9話 ねーちゃん率が8割! やっと第1巻おわったよ・・・

3493 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2011/11/28(月) 00:35:21 ID:??? ガ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━ン!!!! 3494 名前:◆CzCNaNaSHI 投稿日:2011/11/28(月) 00:35:22 ID:??? キャラの濃さwww

境界線上のホライゾン 第9話 感想「高嶺の花」

境界線上のホライゾンですが、喜美が戦闘に勝って葵・トーリたちが副王になるという状況となります。トーリは一人でホライゾンを助けに行こうとしますが、クラスメイトが全員一緒に...

境界線上のホライゾン 9話

千和TUEEEE!!!!! ただの爆乳じゃなかったのか。ただの痴女じゃなかったのか。 偉そうにしてるだけの姉ではないと思ってはいたが、まさかこれほどまでとは。 武力に対し、魅力で...

【境界線上のホライゾン】9話 賢姉マジたまんねぇ!

境界線上のホライゾン #09 高嶺の花 760 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/28(月) 00:57:48.41 ID:C8S1ZGUO0 何かようやく本編入ったって感じやなw 751 名...

境界線上のホライゾン 第9話 「高嶺の花」 感想

尻上がりに、どんどん面白くなってきますね。 一見、色物のようなキャラでも格好イイ、盛り上がってきてますよ! ガリレオの乱入により一時騒然となった相対戦。 正純とトーリ...

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」
プロフィール

グレイ

Author:グレイ
ちょっと更新休止します。
再開は遅くとも
夏アニメ始まる前…?


当ブログはリンクフリーで
相互リンクにコメント、
web拍手にTBも大歓迎!!
相互リンクの申し込み


今期視聴予定アニメ
☆は個別で○は簡易
簡易やるかすら分からない・・・。

日曜
黄昏乙女×アムネジア☆
氷菓☆

月曜
なし

火曜
なし

水曜
めだかボックス○

木曜
夏色キセキ☆
さんかれあ○

金曜
アクセル・ワールド☆

土曜
Fate/Zero☆
黒子のバスケ○


感想不明
つり球
ZETMAN
シャイニング・ハーツ

プリティーリズム・ディア
マイフューチャーってのが
アイマスっぽいらしいね…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。